11.03.2016

被災五週間後の石巻市立大川小学校の写真です。

 

写真見るとわかりますが、小学校のすぐ裏は山林です。

避難路を整備していれば、大川小の悲劇は起きなかったでしょう。

 

復興の中で、被災遺構も少なくなってきてますが、天災は忘れたころにやってくる、とも言います。

膨大に撮られた動画・写真も含めて、いかに被害のリアル感を伝えるかが、数百年後の人々のために大事な作業だ思います。

 

 

 

10.03.2016

3月10日は東京大空襲の日ですが、チベット蜂起記念日として記憶されている日でもあります。

 

1959年、89年、2008年とこの時期に大規模な蜂起があって、いずれも中国軍により鎮圧されましたが、たまたま1989年3月5日から3日間のラサ蜂起の際に、私はラサ旅行中だったため、チベット人たちと一緒に目抜き通りを行進するという珍しい機会を得ました。

 

催涙ガスで視界は白くなってたのですが、高校生くらいの若い女の子が、布きれをバケツの水に浸して、みんなに渡してました。この左側の布はその際に貰ったものです。

 

ドイツ国旗みたいな三色ですが、ドイツ国旗の黒・...

05.03.2016

この年頃の若者って大変そうだな。
ニュースなんかで、何十社にエントリーシート送る人もいるっていうけど。

 

自分は卒業の年は全部だめで、一年後は二つ受かった。

確かそれぞれ3~4社受けたけど、何十社っていうのは逆に目指すものが絞れてないのかな?

ネット上に情報が溢れているから、逆に選択が難しいのか。

 

カメラマンなら、学歴も資格も関係無くて良いけど。でも、写真でやってくっていう強い気持ちが無いと、まず無理だ。

 

ウチの子供もあと十年もすると、あれこれ悩むんだろうな。

 

就職でも起業でもいいけど、自分がやりたい事の核みたいなものを、学生時代に見つけてくれる...

24.02.2016

 

 

 

今日は終日ギャラリー巡り。

 

浅草のPIPPO→京橋のツァイト→六本木のZEN FOTO GALLERY→東麻布のP.G.Iの順に四軒見て廻った。

 

ツァイトとP.G.Iはオリジナルプリント販売では老舗。

PIPPOは以前P.G.Iにいた方が運営に関わっている新しいギャラリー。

ZEN FOTOは外国人が運営していてアジアの作家を取り上げることが多い。

 

いずれも、写真プリントを取り扱うギャラリーとして知られている。

 

 

 

 

最初に行ったPIPPOは寿司屋の二階の小さなギャラリーで、現在グループ展を開催中。

 

フロアの半分は貸し暗室になっていて、ギ...

24.01.2016

 

去年の天龍引退試合は、足腰が弱くなっていて、対戦相手のオカダも試合を成立させるのに苦労したように思えた。 ロープに振っても帰ってこれないから、仕掛ける技も限られるし…。 

 

こちらのお二人は、まだ動けそ、それなりに面白い試合が見られそう。

もっとも観客は、「パワーホール」と「ドラゴンスープレックス」が流れた時点で50%以上満足する気がする。

 

怪我をしないようお互いいたわりあって、戦ってほしいものです。

 

23.01.2016

 

カメラマンも長くやっていると、自分自身これまで何を撮ってきたかわからなくなる時がある。

 

先日は付き合いのある某編集者から10年前に撮った有名料理人の写真、テレビで使いたいんですが、用意できますか?と突然の電話。

 

フィルムからデジタルへ切り替えつつある時代の撮影で、その料理人取材はフィルムを使ったのだが、さすがに10年前の仕事のフィルムは、処分していた。

 

フィルムも段ボール箱にいくつもという状態だったので、仕事の写真は、思い入れのある取材や著名人以外は、数年前に処分したのだった。

 

紙焼きを編集部の方に渡していたので、安心して処分したのだが、...

Please reload

23.01.2016

Please reload

Recent Posts
Archive
Please reload

Blog

© 2023 by Beyond the Frame. Proudly created with Wix.com

  • Facebook Clean Grey
  • Twitter Clean Grey
  • Instagram Clean Grey